彩り手まりずし2021年 1月号

  • 出来上がり
    をイメージ
    して具を並
    べる

ひと目でめでたい!

和菓子のような愛らしさに、
気分が華やぐ一品。
おもてなしにも重宝しますよ。

材料(4人分)

  • 300㌘(2合)▶洗ってザルに上げる
  • 昆布 5㌢角1枚
  • 大さじ1
  • キュウリ・ラディッシュ・ 薄焼き卵・好みの刺し身 各適量
  • イクラ・クコの実など 各適宜

A

  • 米酢 大さじ4
  • 砂糖 大さじ2
  • 小さじ1

作り方

  • 1

    米は少なめに水加減し、昆布を入れて約30分置く。昆布を取り出して酒を加え、再び水加減して硬めに炊く。熱いうちにAを加え混ぜ、24等分に丸める。

  • 2

    キュウリ・ラディッシュ・刺し身は薄くスライスし、薄焼き卵は帯状に切る。

  • 3

    ラップを広げ、好みの具を置いた上に酢飯をのせて茶巾包みにする(写真)。薄焼き卵は丸めた酢飯に巻き付ける。イクラやクコの実を飾る。

卵 玉子 たまご 刺し身 刺身 さしみ

読売新聞のご購読

1週間の無料おためしも実施中

フリーダイヤルによるお申し込みは

0120-4343-81

または読売新聞販売店(YC)へ