焼きサバのマフィンサンド2022年 4月号

  • 下味を付けながら、臭みも取れる

春のパン大会

トルコ名物のサバサンドを、
より食べやすく。
甘めのヨーグルトソースが
とっても合う!

材料(4人分)

  • イングリッシュマフィン 4個 ▶ 厚みを半分に切る
  • 生サバ(切り身) 200g ▶ 4等分に切る
  • 紫タマネギ 1/4個 ▶ 薄切りにして水にさらす
  • キャベツ 80g ▶ 千切りにして水にさらす
  • レモン 輪切り4枚
  • 小さじ1/2弱
  • コショウ 少々
  • バター 適量

A

  • 白ワイン 小さじ2
  • ニンニク(すりおろし) 小さじ1/2

B

  • プレーンヨーグルト 70g ▶ 水切りをする*
  • マヨネーズ、レモン果汁、砂糖 各 小さじ2
  • 塩、コショウ 各少々
  • * ボウルの上にザルを重ね、キッチンペーパーを敷く。ヨーグルトを入れて30分ほど置く。

作り方

  • 1

    生サバは塩・コショウをまぶした後、Aと共にポリ袋に入れる。20分ほど置き、味をなじませる(写真)。

  • 2

    1の汁気を軽く拭き、グリル(水なし両面焼・上下強火)で約7分焼く。

  • 3

    マフィンはトーストし、切り口にバターを塗る。水気を切った野菜類、2、混ぜ合わせたB、レモンを挟む。

鯖 玉ねぎ 玉葱

読売新聞のご購読

1週間の無料おためしも実施中

フリーダイヤルによるお申し込みは

0120-4343-81

または読売新聞販売店(YC)へ