カリカリご飯の中華風あんかけ2022年 5月号

  • 冷やごはんは
    一度温めると
    広げやすい

〝もったいない〟は美味

パサパサ冷やご飯が復活

材料(4人分)

  • 冷やご飯 茶わん4 杯分 ▶レンジで温める
  • ウズラの卵(水煮) 8 個
  • ショウガ 10g ▶1㎝角の薄切り
  • 水溶き片栗粉 大さじ3 ~ 4
  • ゴマ油 大さじ1
  • 塩・コショウ、サラダ油 各適量

A

  • ニンジン 80g ▶ 3㎝長さの短冊切り
  • 小松菜 200g ▶ 茎は3㎝、葉は一口大に切る
  • シメジ 1パック ▶ 石突きを取り、小房に分ける
  • エビ 12 尾 ▶ 背ワタと殻を取り塩もみ後、洗って拭く

B

  • 鶏ガラスープの素、酒、しょうゆ 各大さじ1
  • 砂糖 大さじ½
  • 400㎖

作り方

  • 1

    フライパンにサラダ油を引き、ご飯を半量ずつ広げて中火にかける。フライ返しで押さえながら(写真)、両面に焼き色を付けて取り出す。

  • 2

    同じフライパンにサラダ油とショウガを入れて弱火で炒め、香りを出す。Aを記載順に(小松菜は茎だけ)入れて炒め、Bを加えて約3 分煮る。ウズラの卵・小松菜の葉を加える。

  • 3

    塩・コショウで味を調えて水溶き片栗粉でとろみをつける。ゴマ油を回し入れて火を止め、1 にかける。

ごはん 人参 こまつな 海老 生姜

読売新聞のご購読

1週間の無料おためしも実施中

フリーダイヤルによるお申し込みは

0120-4343-81

または読売新聞販売店(YC)へ